敬老会・・・

木曜日   地元において最後の敬老会行事が終わりました。 平成の世最後の「敬老の日」。1966年に制定(自分の生まれた年でもありますが・・)された訳ですが、高齢者の年齢も60から65そして70から75と社会の大きな変化を感じます。 改めて皆様の健康で長寿であります事を心よりお祈り申し上げます。

 

本日13時より自民党本部において平成30年総裁選挙(議員投票)が行われました。 ニュースで何度も見ていた現場に自分が立ち会う事になるとは・・・選挙結果は安倍三選となりました。 選挙結果については党所属の国会議員全てが責任を共有し今後も政策実現に向けて努力を積み重ねていかなければ・・・と会場を後にしながらの思いの一端です・・・

 

それでは、


追悼法要・・・

火曜日 午前中は環境省レク〜来省者対応などの日程をこなし 13時〜国民公園及び千鳥ヶ淵戦没者墓苑(環境省所管 「無名戦没者の墓」として昭和34年3月創建 約37万柱が同墓苑に建立された六角堂に安置されております)において「千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要」に出席 法要後同園内にある管理事務所などについて説明を受ける〜地元へ・・・

それでは


三連休・・・

月曜日 三連休最終日は真夏日・・・敬老会会場をまわりましたが「今日は暑いね」と苦笑いの役員さん であります サンマも美味しい(昨晩も自分のリクエストに応えてくれた我が家の党首・・・とても美味しかったです 有り難うございました この季節に真夏日ですか 館林市議選を展開している各陣営の皆さんも容易じゃありません 皆さん誠にお疲れ様です・・・三連休の最終日の夜に国政報告会を企画して頂き本当に有り難うございました 残念ながら総裁選については一番関心がある事についてはご期待に応える訳にいかず申し訳ありませんでした・・・

それでは


酷暑は・・・

日曜日 館林市議会議員選挙が告示されました(出陣式&福祉まつりもお天気に恵まれて良かった) 今度の選挙を以て議員を退く方々に改めて「お疲れ様でした」そして各位のご尽力に対し心から敬意とを表します・・・地方議会を維持するにはそれぞれの地方自治体の状況に合わせた議会のあり方 多様性のある制度構築が必要ではないでしょうか・・・

 

 

 

夜の会合場所結構開放的な場所でしたので蚊取り線香が大活躍!今夏も気温が35度以上の猛暑日が多かったので「蚊」も活躍をする場面が少なかったので今が最大のチャンス?虫達にとっても酷暑は難儀であります(苦笑)・・・

それでは


農楽塾・・・

土曜日 日本キャンパックホール(明和町ふるさと産業文化会館)において明和町町政20周年記念イベント「農楽塾オペラハイライト オペレッタ ワインと踊りの物語」が開催されました 国内外の音楽大学などで学び演目の一線で活躍する皆さんと地元の皆さんとのコラボ オペラとミュージカルのコラボ 会場内の皆さんにとって素晴らしいひとときになったのではないでしょうか(自分にとってもですが 微笑) 改めて実行委員の皆さまに感謝の意を表します・・・

 

 

 

 

夜祭り 伝統行事を引き継ぎ継承してゆく若い世代に敬意を表します にしても境内で頂いたもつ煮美味しかった(お代わり有り難うございました 手作り大拍手であります)・・・

それでは


国際物流総合展・・・

木曜日   この日、萩原前県議会副議長が来省され地元案件について意見交換を行う(本当に地元愛の強い先輩であります)。

午後、来訪者対応の後、東京ビッグサイトへ向かう。ビッグサイトでは9月11〜14日の日程で「第13回国際物流総合展」が開催されており、各企業より省力化・無人化などの技術・システムなどについて積極的提案PRが展開されていました。

(前回よりも来場者は多いし商談も多い感じです、との事でした)・・・・

省力化・無人化システムを導入しても動力源は・・・

北海道での「ブラックアウト」の事態に「インフラ産業はなるべく保守的に制度設計する方がこういう時には安心である」との指摘も・・・


サマータイム

記事の紹介です。

News Week 2018 9/18

「サマータイム先進国」から日本への忠告

https://drive.google.com/open?id=1HNnr_7CD0STVUOGmTZuUGFjORuJ6MeCW


東京都庭園美術館・・・

水曜日

   昨晩の涼しさ(Tシャツ短パンでは寒かった苦笑)、7・8月の時はこのまま秋も冬もこないのかと思いましたが、順当に秋・冬に向かっているのですね(良かった)・・・

 

この日、西嶋滋賀県副知事が来省し意見交換をさせて頂きましたが台風21号による暴風被害対策、大きな課題であります。その後、担当部局より西日本、台風21号、北海道胆振東部地震による被害対策状況の報告を受ける・・・いずれにしてもそれぞれの経験、状況を検証し対応力向上につなげていく事が大事であります・・・

 

過日       東京都庭園美術館(旧皇族邸の増改築建物自体が一見の価値ありです)を訪問しました。同美術館では「ブラジル先住民の椅子」展示会が開かれております(今月17日まで)七月ブラジルを公式訪問した際にサンパウロ市イビラプエラ公園内に建設されている日本館をご案内して頂いたのですが、その時同館において「ブラジル先住民の椅子」展が開催されていまして皆様から「日本でも開催されているので是非!」「必ず見させて頂きます」約束を実現出来て良かったです・・・

https://www.teien-art-museum.ne.jp/

 

それでは・・・


尾瀬サミット2018・・・

月曜日 朝 板倉東洋大前駅〜会津高原尾瀬口駅〜沼山峠〜雨中行軍をしサミット会場でもある尾瀬沼ヒュッテへ 16時から尾瀬沼ヒュッテの隣にあります尾瀬沼ビジターセンターにおいてスライドレクチャーが開かれる (演題は「第4次尾瀬総合学術調査概況と尾瀬生態系総合的保全への課題」講師は尾瀬保護財団理事・第4次尾瀬総合学術調査団長・名古屋大学名誉教授坂本 充先生)・・・夜は結構冷えました・・・

 

 

火曜日 8時〜自然観察会(地元認定ガイドさんよりとても丁寧な説明を受ける 三県知事と同じ班 さすがに朝は涼しかった) 9時半〜「尾瀬サミット2018」開会 参加された尾瀬保護財団理事・評議員各位から意見・要望などが述べられた それを受けて大沢群馬県知事(同財団理事長)・内堀福島県知事(副理事長)・花角新潟県知事(副理事長)よりまとめなどの発言がなされ その後福島県立福島工業山岳部より意見発表が行われる(自然観察会も一緒だった健脚三人衆 しっかりとした発表でした 大拍手)などが行われ11時半に閉会〜解散となる 環境省チームはサミット会場を正午前に出発 一ノ瀬(大清水)に向かう・・・

 

 

昨年尾瀬国立公園は10周年を迎えました この節目の機会を捉え尾瀬の将来像を描いた「尾瀬ビジョン」改定作業に入りサミット前に開かれた尾瀬国立公園協議会総会において「新尾瀬ビジョン」が決定されました 環境省「新尾瀬ビジョン」実現に向けて全力投球であります・・・

それでは

 


遺作が・・・

土・日曜日 展示会場内に主催団体の中心として活躍をしていた方の遺作が 私が展示会を訪れる度に丁寧に作品の説明をして頂きました とても親切な方でした・・・どうぞ安らかにお眠り下さい・・・

 

 

今日はは運動会日和(正午過ぎには日差しが厳しくなりましたが)どこの地区も皆さん大ハッスル 地区対抗競技では応援する側も一段と声も大きく気合いが(微笑) 役員関係者の皆さん早朝より大変お疲れ様でした&参加者の皆さんもお疲れ様でした 皆さん明日のお仕事大丈夫なんででしょうか・・・

 

 

 

夜 親睦ボーリング大会に参加してきました 結果は女子の皆さんが大奮闘!男子参加者を蹴散らして堂々の上位独占 まさに金銀銅メダル独占であります(苦笑)いや〜恐れ入りました・・・

それでは



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM