日差しが・・・

金曜日 日差しが「気持ちいい」から「暑い」に 皆さん「熱中症」に注意であります・・・10時から行なわれた与野党国対委員長会談において二次補正予算予備費について政府側からの説明を野党側了として衆院正常化へ この結果を受けて農林水産委員会は今度の月曜日に理事懇などを行なう事を筆頭理事間で決まる(議法ため池措置法採決に向けて大きく前進) また本会議(財政演説など)〜予算委員会も月曜日開会へ・・・

 

本日 海洋プラスチック対策議連を開き関係者より意見聴取などを行なう 廃プラ利用における技術は大きく向上しており再生エネルギー(水素やメタンなど)として地球環境や経済へ貢献する期待は大きい・・・

 

北朝鮮における国家犯罪である拉致による被害者家族を代表して活動してきた横田氏が死去されたとの報道 群馬県(太田市など)にもお出で頂き拉致被害者家族の思いを披瀝 多くの人達に感銘を与えた 改めて氏のご逝去に心から哀悼の意を表します・・・

それでは 


疑惑の家(記事紹介)

慰安婦問題

支援事業を食い物にする韓国人

不正を告発した日本人

<Newsweek6月9日号より記事のご紹介です>

The House of Suspicion

元慰安婦の家で何があった(朴順梨)

韓国 寄付金横領、高齢者虐待、有料福祉施設化計画

〜被害者を支援する「ナムルの家」の職員が内部告発をした

https://drive.google.com/drive/folders/1ofE2VNQI09NvIYjZP9uAQn_hg8Lhd0GR?usp=sharing

 

 


火花が・・・

木曜日 会期末が視野に入ってきて与野党間火花がバチバチ(予算委員会集中審議を要求の野党)衆院は一次停止状態(国交・経産委員会は理事懇立てられず明日の採決はの行方は如何に) 8時からネット上の被害対策PT(各国の被害対策・取り締まり状況などの説明を受ける)〜国対正副委員長会議〜農林国対打ち合わせ

〜海洋プラスチック対策議連(中国発新型コロナウイルス対策で休止していた議連でしたが本日より議論再開)

〜平成研懇談会〜文科省レク(6月以降の小中高校の活動などについて)〜内閣府レク(宇宙基本計画などについて)〜来訪者対応

 

〜再犯防止合同会議(薬物事案などについて)・・・だんだんと通常モードに戻りつつあるのですが でもなんか違うんですよね全体の雰囲気は・・・

 

 

米中共に国際社会に対して範を示す事が出来るのか 4人の米国歴代大統領は現況について懸念を示す 人種や文化の違いを理解し尊重する事が出来るのか?永遠の課題なのでしょうか・・・中国は総てを共産党の価値観に染めなければ気が済まない 残念ながら中国政府香港民主勢力を弾圧 香港は国際的特別な地位を剥奪され中国の一地方都市へ 日本も米国同様に対香港関係の根本的見直しを迫られる・・・

それでは

 

 


差押禁止

「ひとり親世帯臨時特別給付金等に係る差押禁止等に関する法律案」

を議員立法として今国会成立を目指しています。

https://drive.google.com/drive/folders/1I5WSzOi8hi2T2pnvtB9z6z6pxDxBOHuA?usp=sharing


賃貸借契約

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた

賃貸借契約の当事者の皆様へ

〜賃貸借契約についての基本的なルール〜(法務省)

https://drive.google.com/drive/folders/1DmiKdcKo_2E5Ir-N-ugWNIeZNO1TwJFv?usp=sharing


秋季入学制度に関して提言

自民党秋季入学制度検討ワーキングチームは、「学校休業に伴う学びの保障」と「秋季入学制度」についての提言をとりまとめました。(政調審議会において了承)

「学校休業に伴う学びの保障」と「秋季入学制度」について

https://drive.google.com/drive/folders/1rWkfa_4V9vFIx3a7dTZ9XhIi2aasPSj4?usp=sharing


補正予算

第2次補正予算のメニューです。

来週国会に提出され早期成立を目指します。

政府の第二次補正予算案に盛り込まれた主な事業

https://drive.google.com/drive/folders/12LJ67PJFVLeJbb4mwRszZ1zb6oRL1i5F?usp=sharing

<事業規模>

財政支出(真水)が32兆円

事業規模は民間投資を含めて117兆円

*第一次補正予算の財政支出が26兆円だったので、合わせて60兆円弱の真水を供給

<事業内容>

雇用調整助成金:日額上限を8330円から15000円にアップ(月額33万円)→7717億円

休業支援金(仮称):休業手当をもらえない中小企業の労働者に、賃金の8割(月額上限33万円)を

直接支給→5442億円

家賃支援給付金:売上が急減した中小企業などに、最大600万円の補助→2兆242億円

持続化給付金:第1次補正での対応に加え、創業直後の企業や、事業収入を「雑所得」などとするフリーランスを対象に加える→1兆9400億円

低所得のひとり親世帯へ臨時特別給付金:児童扶養手当の受給世帯に5万円を給付、

第2子以降は3万円を追加→1365億円

臨時休学に伴う児童・生徒の学びの保障:教員・指導員の加配や学校での感染症対策など

→774億円 

学生支援緊急給付金:アルバイト収入の激減などにより困難に直面している学生の学びの

継続のために10万円(住民税非課税世帯は20万円)を支給→530億円

感染症緊急包括支援交付金:医療・福祉・介護の提供体制を強化する自治体の幅広い取り組みを支援。例えば医療従事者へ20万円の慰労金など→2兆2370億円

地方創生臨時交付金の拡充:地域の実情に応じた自治体の取り組みを後押し。例えば自治体独自の休業要請協力金などに補填→2兆円

文化・芸術・スポーツ活動の継続支援:文化・芸術・スポーツに携わる個人や小規模団体に最大150万円を支給→509億円

農林漁業経営継続補助金:農家等の感染防止や生産販売方式の転換への補助→200億円

中小・中堅・大企業向け融資・資本支援:日本政策金融公庫を通じ、長期低利の融資や資本増強を実施。財政基盤が悪化する事業者には「劣後ローン」を供給。→10兆9405億円

予備費:新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波など、長期戦を見据えた医療体制の強化や経済再生対策→10兆円

*計数は若干変動する場合があります。


香港(記事紹介)

<産経新聞6月2日朝刊「緯度経度」より記事の紹介です>

香港 一国二制度は崩壊した〜藤本欣也

https://drive.google.com/drive/folders/1BDQaGXbZ3btGo3XvET3eizHExB5IHm6n?usp=sharing

 


声が戻る・・・

月曜日 園舎や校舎から子ども達の声が戻るも一部地域では中国発新型コロナウイルス対策で開始が遅れています 学ぶ機会を守る!尚一層国県そして市町村と三位一体で尽力をして頂けますよう その先にある子ども達の笑顔のために・・・

 

 

13時半から自民党本部において秋季入学に関するPTが開かれました 我々が主張していた1,学ぶ機会を守る事が最優先 2,コロナ対策での秋季入学はない(幼児を抱えるご家庭に多大なご心配をお掛けして申し訳ありませんでした) 3,教育改革を各層各般の意見を聞き丁寧に議論を進めてゆく等が確認された にしても秋季入学賛成の意見を伺って思ったのですが対象が大学入試の事を指しているんですよね 多くの皆さんが懸念をしている事柄とずれている感じがしました・・・

 

世界大学ランキング2019では東大が最高で42位 京都大学は65位(トップ200には二校のみ)・・・日本の大学から世界に人材を送り出す 世界から人材を受け入れる 大学の国際化を目指し日本社会を支える人材育成に努める 大学から先の世界を示す事によって高校教育などにも良い影響を及ぼす事につながる 先ずは「大学のあり方」についての議論を深化させるべきと思います(既に私大関係者と企業関係者の話合いも進んでいる訳ですし)・・・

それと今回の中国発新型コロナウイルス対策でICT教育の環境整備が急ピッチで進んでいます 小中高の教育現場が大きく変わろうとしており可能性も大きく広がろうとしています この対応に今は全力を投入すべきで人も!予算も!&育成であります・・・

 

 

自民党ではインターネット上の誹謗中傷・人権侵害等対策PT(自分も役員に入る事となりました)が設置され 今日PTが開かれ関係者より意見聴取などを行なった・・・悪意ある投稿に対しての現行法による抑止効果や被害者救済について全く不十分とする厳しい指摘も出されました・・・

それでは

 

 

 


人の出も・・・

日曜日 週末まずまずの陽気(梅雨の足音は近付いていますが)でしたので首都圏を含めて各地で人の出も普段に近付く? ラジオ番組でリスナーから寄せられた学校の話題も明るい物に 家内からは「10万円給付来ました」(自治体職員の皆さんの頑張りに感謝であります) 友人からは持続化「給付金来ました」との話しを聞く様に 報道も金太郎飴の様でなくバランスも考えて記事の構成を と思いますがね(政権批判も大事ですけど) 総理が軽症者用病床確保のためにホテル会社に直接要望し確保出来た話とか 窓口業務で奮闘するOBの皆さんとか 一部首長だけ取り上げないで自治体職員の頑張りとか ネタは一杯あるのではないでしょうか・・・

 

 

関西地区の小学校教諭がわいせつ絡みで逮捕 厳正な処分(懲戒免職でしょう)は当然ですが制度上は教員免許は取り消しにはならず教壇に立つ可能性も 摩訶不思議な制度 先日の自民党秋季入学PTではこの摩訶不思議な制度改正が先でしょう!との意見も 長年の懸案事項・・・

それでは

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM