【環境省フォトレポート】熱中症関係省庁連絡会議

平成30年度第2回熱中症関係省庁連絡会議

http://www.env.go.jp/guide/photo_report/index.html


本県議員の外交活性化(8月12日上毛新聞記事より)

本日8月12日の上毛新聞に、県内国会議員の

外交に関する記事が掲載されました。

笹川環境大臣政務官の南米視察についても

触れられておりますので、是非ご覧になって下さい。

 

http://firestorage.jp/download/5e5c3998ef33beb593cadb574838a629518bf6fc


環境省フォトレポート 作文コンクール

2018年8月1日第40回全日本中学生水の作文コンクール表彰式に出席しました。

http://www.env.go.jp/guide/photo_report/index.html

笹川大臣政務官は、第42回「水の日」記念行事「水を考えるつどい」で行われた第40回全日本中学生水の作文コンクール表彰式に出席し、環境大臣賞の授与を行いました。

写真:環境大臣賞の受賞者と
環境大臣賞の受賞者と

写真:環境大臣賞の授与
環境大臣賞の授与

写真:受賞者の方々と
受賞者の方々と


環境省フォトレポートより

【環境省フォトレポート】より

2018年7月24日ブラジル ドゥアルテ環境大臣との会談等を行いました。

 

http://www.env.go.jp/guide/photo_report/archive_201807.html

 

笹川大臣政務官は、来年のG20日本開催に向けての連携強化を目的にブラジルに出張し、ブラジルのドゥアルテ環境大臣及びシルヴァ外務副次官と会談を行いました。また、「国立公園満喫プロジェクト」推進の参考とするため、バチストン イグアス国立公園長と意見交換を行いました。

 

写真:ドゥアルテ ブラジル環境大臣との面会
ドゥアルテ ブラジル環境大臣との面会

 

写真:会談にて発言をする笹川大臣政務官
会談にて発言をする笹川大臣政務官

 

写真:シルヴァ ブラジル外務副次官との面会
シルヴァ ブラジル外務副次官との面会

 

バチストン イグアス国立公園長との意見交換


台風13号・・・

火曜・水曜日は終日地元で活動 昨日は台風13号の影響もなく納涼祭も無事に夕方から行われましたが今日の納涼祭については中止の連絡が午前中に入る 台風13号の速度はノロノロの為 海岸沿いの地域などへの影響も長引く・・・台風13号が通過後はまた厳しい暑さも戻ってきますので体調管理十二分に注意を!であります・・・

 

 

 

名優津川雅彦氏死去 議員会館の部屋には津川雅彦氏がご協力のもと作成した拉致問題啓蒙ポスターを貼らして貰っていますが映画にドラマ・舞台と幅広くご活躍でしたのに残念であります 改めて心からご冥福をお祈り申し上げます・・・

それでは 


甘言・・・

月曜日 朝の新幹線車中も東京駅構内も旅行姿の皆さんが主力のこの季節 お気を付けてお出かけ下さい・・・台風13号関東地方直撃へ 台風の影響を受ける可能性がある地域は最大級の警戒を 無理は禁物そして天気予報を注視して下さい・・・

 

東京では企業訪問〜環境省レク〜法務省レク(外国人労働政策などについて)〜日弁連外国人労働問題担当の皆さんとの意見交換会などの日程を済ませ地元へ(群馬も非常に不安定な天気であります)・・・

 

 

先月の報道で韓国ソウル市内で主に日本人観光客(日本人観光客に人気のある繁華街明洞の商業ビル内に店を構え路上客引きなどが連れてきた日本人観光客に販売していたとの事)を相手に偽ブランド品を販売していた韓国人業者が摘発された 海外旅行先での知らない人の甘言にはお気を付けて下さい・・・

それでは


尾瀬・・・

金曜日 11時〜片品村表敬訪問(梅沢村長)

 

〜道の駅「尾瀬かたしな」視察(まだまだ進化の途上 梅沢村長を先頭に役場職員&地元の皆さんがお客様目線でサービス向上に努める)

 

〜「おぜの史料館 山遇楽」(片品山岳ガイド協会松浦会長さんが独力で開館 尾瀬の歴史を伝える貴重な史料館であります)

 

〜鳩待峠より尾瀬ヶ原へ 

 

17時〜尾瀬高等学校自然環境科高校生との意見交換会(率直な意見ヶ多く貴重な時間となりました)〜高校生との夕食会

 

〜高校生による山小屋宿泊者に対するスライドレクチャー 

 

20時〜高校生によるシカのライトセンサンス(生態調査 星空は見事!としか言いようがありません)に同行・・・

 

 

土曜日 7時15分〜尾瀬保護財団による早朝観察会に同行(木道上に熊の糞を発見 山小屋からそんなに離れてはいません) 

 

8時〜山小屋出発〜鳩待峠 

10時〜富士見峠〜あやめ平(片品村聴覚障がい者ツアーに同行・「あやめ平植生回復事業」の説明を受ける)


〜大清水湿原(ミズバショウ再生事業視察 片品村を中心とした植生回復事業であります)

 

13時20分〜大清水湿原を離れ伊勢志摩へ 21時過ぎ志摩市入り・・・

日曜日 8時半〜伊勢志摩国立公園横山ビジターセンター(自然&地元の歴史など分かり易く展示されています) 

 

9時〜「伊勢志摩国立公園 横山天空カフェテラスオープン記念式典〜横山園地内視察(地元三ツ矢代議士・鈴木三重県知事・竹内志摩市長・山下市議会副議長ら多くの皆さまにご出席を頂きました 酷暑の中誠に有り難うございました・・・今回オープンしたテラスだけでなく他の展望台もそれぞれ見える景色に特徴がありますので是非足を運んでみて下さい) 

 

昼食場所の海女小屋「はちまんかまど」なんと86歳元海女さん(80まで現役 へ〜)を先頭に現役海女差さん皆さん方が素晴らしい笑顔で「おもてなし」(微笑 にしても海女さん衣装を着ることになるとは 苦笑)

 

〜地元へ(会合に出席のため)・・・

それでは

 


尾瀬国立公園視察(8月4日上毛新聞記事より)

本日8月4日の上毛新聞に、笹川環境大臣政務官の

公務(尾瀬国立公園 視察)の様子が掲載されました。

 

https://20.gigafile.nu/0903-b24d254a0c489337ac1e3a609c168af53

 


熱中症会議<報道>

熱中症関係省庁連絡会議

各社の報道をご紹介します。

 

NHK

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180802/0015984.html

熱中症対策で関係省庁が連絡会議

記録的な猛暑で熱中症で搬送される人が相次ぐ中、環境省など関係する省庁が2日連絡会議を開き、熱中症の予防や対処法の周知にこれまで以上に力を入れることなどを確認しました。

この夏は、先月の平均気温が東日本で統計開始以来、7月としては最も高くなったほか西日本でも過去2番目に高くなるなど記録的な暑さとなり、熱中症で搬送された人は先月29日までに5万7534人と、去年の搬送者数をすでに上回っています。
こうした状況を受けて2日、環境省など関係する9つの省庁が連絡会議を開き、対応を検討しました。
会議では、文部科学省が気温や湿度が高い日は校外学習や部活動を中止したり延期したりするなど柔軟な対応を呼びかけていることを報告したほか、観光庁は、スマートフォンを使って外国人向けに熱中症の危険度や受け入れ可能な医療機関の情報を提供してることを報告しました。
その上で各省庁が連携し、熱中症の予防や対処法の周知にこれまで以上に力を入れることを確認しました。
政府は、毎年搬送される人が増える7月を「熱中症予防強化月間」としていますが、ことしは今月末まで延長し、注意の呼びかけなどを続けることにしています。

 

 

 

TBS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3437196.html

熱中症対策で関係省庁連絡会議、酷暑や救急搬送者の急増受け

 全国的に猛暑が続くなか、熱中症対策のための関係省庁会議が開かれました。

 「昨今の酷暑を受け、第2回の熱中症関係省庁連絡会議を開催します」(笹川博義 環境大臣政務官)

 

 総務省消防庁によりますと、全国で今年4月30日から先月29日までの間に熱中症で救急搬送された人の数は「5万7534人(速報値)」で、去年の同じ時期よりもおよそ2万6000人多くなっています。

 

 2日の会議は、最近の酷暑や救急搬送者の急増などを受けて、観光庁なども新たに参加した形で開催されました。会議では、「既存の取り組みでは熱中症を予防できない」などの問題意識が確認され、各省庁で情報発信を強化することや、対策の連携をより一層すすめることなどが話し合われました。

 


環境大臣賞受賞作文

この作品が環境大臣賞を受賞致しました

http://www.mlit.go.jp/common/001245914.pdf



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM