ポイ捨て・・・

月曜日 国会見学対応(月末週の初めでしたので渋滞を心配しましたがほぼ時間通りの到着で良かった)〜環境省レク(要望活動に対するレク時 要望事項の項目が多かった事もありますがあれだけの人数が来たのは初めてでは・・・少々ビックリの介)〜レク終了後地元へ(会合出席の為)・・・

 

 

 

本日衆・参予算委員会集中審議を開き加計問題などを取り上げる・・・夜の会合参加者の皆さん異口同音に「いつまでやっているの?他にもっと・・・」返答に困ります・・・

 

 

 

日曜日 朝7時からクリーン作戦 隣地は畑地(今現在は期間限定の資材置き場になっているのですが)で自分の清掃担当区域なのですが何で空き缶とか空きカップなどがポイ捨てされているのか マナーの問題なのですが・・・

それでは


道の駅おおた・・・

日曜日 真夏日だったのかな・・・9時〜館林市内 競技大会開会式〜まちづくりイベント会場(小中学校において環境省レンジャーによる環境講話・研修会開催のお願いの必要性を感じました)〜供養の会 11時半〜高崎市内において事業協同組合創立40周年式典に出席(強い団結力を感じさせる会場内の雰囲気でした 益々のご発展を心からお祈り申し上げます)〜「道の駅おおた」(商品や観光関係パンフなどだいぶ豊富になってきました)ではラリーフェスタ事業のイベントが行われる(残念ながら終了後到着となってしまった でも新田パン製の「栄養パン」があったので昼食として・・・久方振り この味応援していますよ)〜14時〜「利根川新橋建設促進大会」(埼玉県にとっても新幹線などJR熊谷駅利用客向上・災害対策・地域経済交流・人口経済規模拡大などに資するお話しなのですが・・・)〜太田市内競技会閉会式など結構な移動距離でした・・・

それでは


群馬県植樹祭・・・

金曜日 13時〜17時半まで本会議 加藤厚労相不信任決議案の趣旨弁明は二時間に及ぶ(お疲れ様はお疲れ様ですが過去の国会戦術の一つですからね 共感を呼ぶとまでは・・・) 加計学園側は安倍総理との面談を否定したのですが素朴な疑問として報道機関は愛媛県・今治市などの文章の裏取りなどの確認作業はしたのですかね・・・

 

 

 

土曜日 7時半〜外来魚捕獲&環境問題啓蒙イベント(ボランティアそして地元の皆さんのご尽力に心から感謝申し上げます&大変お疲れさまでした) 9時半〜安中市みのりが丘パノラマパークにいて「第72回 群馬県植樹祭」が開催され 大沢知事・茂木安中市長(開催地)・須藤みどり市長(次回開催地)・橋爪新県議会議長や緑の少年団(植樹のお手伝い誠に有難うございました)など多くの関係者の皆さんが出席をして緑の大切さを共有する機会となりました(好天気の恵まれ茂木市長もホッとした事でしょう)・・・

19時からは館林消防団が日本消防協会から栄えある「特別表彰まとい」受賞祝賀会が開かれました 年10団しか表彰されない消防団としては憧れの特別のまといであります 長年の努力と取り組みが評価されての受賞改めて心から祝意を表します 誠におめでとうございました・・・

それでは

 


環境展・・・

木曜日

参院環境委員会が開かれ中川環境相より「気候変動適応法案」趣旨説明が行われました。いよいよ参院による法案審議入りであります。環境委員会後、「第27回環境展」会場へ向かう。同展示会は東京ビッグサイトにおいて開催されており、600社以上の企業が出展をし再可能エネルギー・資源・循環などの技術や取り組みについてPRに努めていました。勿論、地元群馬県の企業も出展をし積極的にPRを行っておりました(微笑)・・・各ブースにおいて担当の方からご丁寧なご説明を頂きました。改めて深謝申し上げます。有り難うございました。

それでは、

 

 

 

 

 


琵琶湖・・・

水曜日

8時〜国民歯科問題議連総会〜環境省レク、打合せの後 会館へ。須藤みどり市長来所。県内で実施された市長選挙の中でトップクラスの得票数でのぶっちぎり当選!人柄と県議としての地道な活動、確かな実績が評価されたのではないでしょうか。今後、益々のご活躍を心からご期待申し上げます。

午後外国人労働者等特別委員会(外国人材の受入れ、医療保険などについて)

環境省へ。三日月滋賀県知事から要望を受ける。三日月知事は琵琶湖の自然環境・水質保全に意欲的に取り組んでおられます。今回の訪問はまさに琵琶湖保全について尚一層、環境省との連携を強めて参りたいとの事でありました。機会に恵まれましたら是非、琵琶湖・滋賀県を訪問させて頂きたいと思います。三日月知事、ご多忙の中わざわざご来省頂きありがとうございました・・・

それでは

 


伝聞の伝聞<産経新聞>

加計問題【参考記事(2)】<5月23日産経新聞>

 

加戸守行前愛媛県知事「新文書は連絡・報告用のメモで、伝聞の伝聞」


愛媛県から新たに文書が出たが、これもメモです。県庁職員は何でもメモして記録をとる。まじめといえばまじめ。ただ、公文書でなく、連絡、報告用のメモだ。要するに加計学園側が今治市に話したことを県が今治市から聞いて、メモにしている。漫画みたいな話で、伝言ゲームだ。

(平成27年2月25日に安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が面談したことは)首相も否定した。首相は理事長と会う時間はないと思う。首相官邸で会えば首相日程に出る。官邸以外ならホテルで密会だが、それはないだろう。だから、2月25日に会ったという話は学園側の作り話か、想像をつなげてああいう話になったのではないか。信憑性は疑わしい。

愛媛県の中村時広知事は県内の自民党主流派と衝突している状態だ。(文書の公開には)そういうこともバックグラウンドにあったのかもしれない。ただ、伝聞の伝聞の話を参院に出してどうするのか。聞いた話をメモにして外に出すなんて、常識ではありえない。

メモはあらゆるものをきちょうめんにとるから、当たらずといえども遠からずのものだ。今度の場合は、首相に会ったら好反応だったと聞いたら、県にとってビッグニュースだから、それは書き立てる。あくまで私の推理だが、首相がきっぱり否定したのだから学園側の作り話だったと思う。

岡山理科大獣医学部は首相の忖度のかけらもなく国家戦略特区を突破してできた。私学の獣医師らが日本獣医師会の意向を受けて、県をたたいてきたにもかかわらずだ。

それにしても、獣医師会に一切メスを入れないというのは、不思議な国会だ。徹底的な「悪」は、既得権益を死守するために獣医学部の新設をつぶしてきた獣医師会なのだが。(談)

 


伝聞を信じるのか・・・(産経新聞)

加計問題【参考記事(1)】<5月23日産経新聞>

 

【産経新聞5月23日朝刊3面】
首相発言より伝聞信じるのか 「獣医大いいね」石破4条件と矛盾

「まるで『伝言ゲーム』みたいだ…」

政府高官は22日、加計学園による獣医学部新設をめぐる愛媛県の新文書について、こう突き放した。公明党の山口那津男代表も記者会見で「また聞きのまた聞きというような伝聞を重ねている要素もある」と指摘する。首相も学園側も、文書にある平成27年2月25日の安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長の面談を否定している。

事実はどこにあるのか。文書は次のように記す。

「2/25に理事長が首相と面談(15分程度)。理事長から、獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね。』とのコメントあり」

学園のどんな立場の誰が県側に伝えたのか明記されておらず加計氏から何人経由した情報かも不明だ。文書内容と矛盾する材料も出ている。

菅義偉官房長官によると、当日の首相官邸の入邸記録は廃棄されている。ただ、報道各社が官邸への来客を記録する「首相動静」欄(産経新聞では「安倍日誌」)の当日分に、加計氏の名前はない。


首相と野党幹部がホテルで密会するなど、首相動静に載らない場合はある。とはいえ、首相と加計氏はゴルフをともにする映像などが表に出ており、獣医学部新設が何ら問題になっていなかった当時、ことさら会うことを隠す必要はない。

文書には「3月4日には、同学園と今治市長が面会し、ほぼ同内容の説明があった」ともある。仮に首相動静に載せられない極秘面談があったとして、それを県や今治市に簡単に暴露するのも不自然だ。また、「報告」などとされる文書には作成した日付はなく、首相のコメント部分の字体が異なるという指摘もあり、文書自体への疑問点も少なくない。

共産党の小池晃書記局長は21日、国会内で記者団にこう指摘した。

「首相の進退に関わる重大な文書だ。出発点はまさに2月25日の会談だ。首相が『いいね』と答えたことで、全ての話が始まった」

だが、それなら約4カ月後の27年6月30日に、安倍内閣はなぜ獣医学部新設に関わる厳しい4条件を閣議決定したのか。当時、国家戦略特区担当だった石破茂地方創生担当相の名前を取って「石破4条件」と呼ばれている。


石破氏は、獣医学部新設に反対する日本獣医師会の関連政治団体から100万円の政治献金を受け、獣医師会幹部の北村直人元衆院議員からたびたび相談を受けていた。27年9月10日の獣医師会の会議録によると、北村氏は石破氏がこう述べたと紹介している。

「誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした」

言葉通りなら、仮に首相が加計氏に「いいね」と述べていても、何ら影響力を持たなかったことになる。

石破氏は発言を否定するが、首相発言よりも伝聞記録を信用する野党や一部メディアは、石破氏の否定と実在する会議録のどちらを信じるのか。

(沢田大典)


ピッタリ・・・

火曜日    朝、地元での日程をこなし東京へ

              11時〜「全国賃貸住宅経営者協会連合会 設立50周年記念式典」(空き家対策

そして地域活性など益々のご活躍をご期待申し上げます。)

 

 

〜産業・資源循環議連総会(資源の再利用率を高め、循環型社会へ)〜厚労省レク(医療保険などについて)

代議士会〜13時から本会議(茂木大臣不信任決議案趣旨弁明の1時間そしてIR法案質疑での野党質問、気持ちは理解は出来ますが本題に入る前に加計問題などに

あれだけ多くの時間をかけるというのは、やはり違和感を感じました)が開会し

終了は17時半。「お疲れ様でした」という言葉がピッタリの本会議でした

(衆議院TVより)

 

〜本散後、自衛官支援議連総会(隊舎、女性隊員、家族支援など防衛省も固い法をより柔軟にして対応を)

〜議員励ます会など・・・

それでは


スムーズに・・・

月曜日 本日は久方振りに終日地元での活動でした(「今日は国会大丈夫なの?」は合言葉の様でありますが・・・)お陰様で夜の会合もスムーズにこなす事も出来ましたが明日以降の国会日程を考えると・・・夜の会合で次の会場に移動中に加計問題について愛媛県文章の報道が・・・国会は爆弾低気圧発生!大荒れ模様!緊張度は増すばかり!(13時以降は禁足となっております)・・・よって環境省 気候変動適応法案は明日の本会議で採決の予定ですが何時頃になるのかは不透明な状況 う〜ん・・・

 

 

 

 

テレビ朝日2014〜2017年までに少なくとも三回も労働基準監督署から是正勧告を受ける 他者の批判の前に足下からの典型例でもありますが報道機関の働き方改革の必要性も高まる?・・・どの職場についても環境の変化を真摯に受け止めなければ と自己反省も含めてであります・・・

それでは


草加市そうか公園・・・

金曜日 8時半〜環境省答弁レク〜9時20分〜環境委員会理事会〜9時半〜環境委員会(提出法案「気候変動適応法案」締め括り質疑を行い採決へ 各党会派の皆様にご理解を頂き無事に賛成総員(付帯決議有り)で可決をして頂く 有り難うございました)・・・

午後は本会議〜環境省レクを行った後地元へ(会合に出席のため)・・・

 

 

 

週末良い陽気でしたね・・・全日本空手道連盟理事会(東京五輪に向けて様々な対応を積み重ねている事が改めて確認をする事が出来ました)に出席をする また日曜日は埼玉県草加市そうか公園修景池にてテレビ東京「池の水を抜く大作戦」の収録が(昨年12月に行われて以来2度目 前回行われなかった池半分のかい掘りを実施)が行われ前回に続いて環境省チームを編成し参加をさせて頂きました 前回は冬期12月の収録という事もあり環境省として「生態系被害防止外来種」において緊急対策外来種に位置付けている「アカミミガメ」の捕獲が少数でしたが今回はこの陽気でありますので捕獲数に期待大でありました 10時から行われたかい掘りでは多数のアカミミガメや他の外来種を捕獲(合わせて在来種の保護も)する事が出来ました 多くの関係者の皆さんのご尽力に感謝の意を表します(田中草加市長を先頭に市役所そして地元の有志の皆さんの頑張りに大拍手であります)・・・環境省チーム「アカミミガメ」の捕獲は勿論ですが準絶滅危惧種でもある「イシガメ」の保護する事が出来ました にしてもヘドロの中にいる「アカミミガメ」を足の感覚だけで複数捕獲した亀ハンターがチーム内いた事は驚きでした・・・皆さまペット(特に外来種)について最後(捨てない)までの適正な飼育を心よりお願い致します・・・

それでは

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM