金賞・・・

日曜日 本日も晴天なり・・・週末の行われた農業祭は大賑わい&長蛇の列(年末にもう一度開催して〜と言う言葉が聞こえたような) 

 

地域の芋煮会(芋煮は勿論なのですが手作りの漬物&近くの川で捕れた川エビとドジョウが最高なのですよ 本当だったらビール片手に!ですが)・・・

 

太田市新田文化会館エアリスにおいて「太田市産業環境フェスティバル」(第33回新田菊花大会も開催中)が開催され家族連れなどでこれまた大賑わい 総合体育館においては物販もありますが環境や歴史・物づくりなど様々な分野で頑張っている団体のコーナーもありとても勉強になりました・・・また平成30年度 太田市「環境を守ろう」ポスター・作文・標語コンクールにおいて金賞などを受賞した作品の展示もありました 作文の部で金賞を受賞した中学2年生 題材は「尾瀬で見たもの」・標語の部では「CO2CO2(コツコツ)削減 自分で出来るエコロジー」有り難うございました・・・

それでは 

 

 

 

 


「広報おおた」・・・

土曜日 本日最高の秋晴れ 気温もぐんぐん上昇「今日は暑いですね」と言う言葉を交わす程 昼過ぎ唐揚げを出していたブースでテーブルの上には何も無くの状態でしたので「もう完売ですか?」「ええ売り切りました でも代議士まかないがありますからどうですか?」と言う事で出て来たのが鳥の皮を揚げたもの 「これは う〜ん いや美味しい・・・ビールがあったら最高ですね」「そうですよね」にしても十二分に販売しても喜ばれる物でした(微笑) 食欲の秋を感じたひとときでした・・・

 

 

 

 

帰宅をして食卓上に「広報おおた」が 2ページの市政ガイドで有害鳥獣の被害相談コーナーの写真がアライグマそれも牙をむきだして威嚇している写真でした まさに自分が環境大臣政務官の時担当に話をしたのはアライグマはカワイイ(あらいぐまラスカルのイメージが続いているのか)というイメージ(とても気が荒い野獣ですからね)を払拭するためにも写真を変えた方が良い・・・今回の「広報おおた」の写真は国に先駆けての対応とても良い感性であります(拍手〜)・・・

それでは


園遊会・・・

木曜日 8時〜児童養護勉強会(超党派による児童虐待事件などについて意見聴取をおこなう)

〜国対正副委員長会議〜文科省レク(学校施設改修事業補助などについて)〜参院法制局レク(障がい者支援制度などについて) 13時〜環境委員会与党理事打ち合わせ〜地元へ(会合に出席のため)〜東京へ(経済勉強会等に出席のため)・・・

 

 

金曜日 8時〜消防防災ヘリ安全運行対策小委員会(防災ヘリ墜落事故などについて消防庁・国交省より説明を受ける)

<上毛新聞11/10>

 

〜国対正副委員長会議など 本日は午後平成最後の園遊会が秋雨の中行われました 園遊会会場には様々な分野においてご活躍をしてきた方々がお招きを頂く 「君が代」の演奏が流れ天皇・皇后両陛下がお進みに 両陛下の後から皇太子殿下など皇族方がお進みに 両陛下会がお二人で一本の傘を握り寄り添うお姿はとても印象深いものでした(本当に素晴らしい笑顔であります)・・・地元へ(会合出席のため)・・・それでは

 

 

 

                                                                                                       


経産部会・・・

火曜〜水曜日 経産部会勉強会において税制改正特に車体課税について説明があった 同じ党所属の国会議員が勉強会に参加して意見を述べることは当然ですが総務省の色がはっきりしている主張はどんなもんですかね(苦笑) 報道機関も相変わらず経産省(前回と大差が無い主張)VS総務省(総務省も財源財源の一点張りの守旧派)の構図で報道していますが思考回路が硬直しているのかね 自動車産業の企業努力と国際環境の変化とは次元の違う議論は生産的ではないね・・・

 

 

 

韓国外交省 徴用工の不当判決を受け手の日本政府の反応に対し「最近の日本の責任ある指導者らが問題の根本無視して 国民感情を刺激する発言を続けている事を非常に憂慮している・・・我が国の司法判断に節操もない表現で評価するなど過剰な対応に深い遺憾を禁じ得ない・・・今回の事案を政治的に過度に浮き彫りにする事は 韓日関係の未来志向的発展に全く助けにならない事を 日本政府は明確に認識しなければならない」 皆さんこの主張どう思いますか本当に厚かましいというかまともではない 残念ながら韓国との関係は抜本的に見直す検討に入るしかないのか 又今後日本企業に具体的行動に移したら政府は尚一層厳しい具体的対応をとるしかない・・・竹島を韓国が武力で不法に占拠した時多くの日本人が被害に遭ったわけだから当然個人賠償権の基づいて具体的行動をとる権利を検討すべきかも知れませんね・・・

それでは

 

 

 

 

 

 

 


2国間協議・・・

月曜日

地元での日程を済ませ東京へ。12時〜国対正副委員長会議

〜来訪者対応〜議連打合せ〜経産部会(税制改正勉強会)

〜来訪者対応〜議員励ます会〜議員間交流会

 

政府は巨額の公的資金を投入された韓国大手造船企業が市場価格をゆがめているのに対応(政府、以前より対応を求めていた)しないのはWTOの補助金に関するルールに違反しているとして韓国政府に対しWTOへの提訴の前提となる2国間協議を要請する方針を固めた。政府はすでに福島原発事故を理由とする科学的根拠に基づかない不当な輸入規制など3つの事案で韓国と係争中。韓国最高裁判所が出した太平洋戦争中の徴用を巡る不当判決も含めて韓国政府には強い対応を求めなければ真剣な対応を引き出せないですからね。政府の対応は致し方がありません。残念な事ですが・・・

 

それでは

 


SUBARU

SUBARU

ドクターカーとBLOODCARのご紹介です。

<cartopia11/2018より>

https://drive.google.com/drive/folders/1d1pkHOC15kKiDBglGAfdEcyYX4VRoEv7?usp=sharing

タフな車として信頼

最も大切なのは「運転視界の良さ」


フォーラム・・・

日曜日 地元での日程をこなし東京へ

 東京において「G1海洋環境・水産フォーラム」が河野外相参加の下開催され第一部から第五部までに分かれ海洋資源や環境などについて様々な立場の皆さんがパネリストとして登場し意見を交わす 自分は15時40分から行われた第三部「海洋環境と市民へのアウェアネス〜海洋プラスチック問題を考える〜」のパネリストとして参加させて頂きました このフォーラム参加は同僚議員でもある衆議院議員小林史明(海洋関係の課題についてとても熱心に取り組んでいる代議士です)さんからお声を掛けて頂いた事で参加が出来ました(環境大臣政務官を務めていたからもあるのでしょうが光栄なことであります) 小林代議士有り難うございました

 

 

〜第三部終了後会場を後にして前橋へ この日前橋市において衆議院議員中曽根康隆さんの結婚披露宴が開催されました 笑顔のとても素敵な新婦さんでした 披露宴には県内各地から地域をリードする多くの皆さんが出席 祖父中曽根康弘先生そして父中曽根弘文先生の積み重ねた歴史を感じさせる披露宴でもありました 康隆さん今後とも周囲の人達の思いを大切に思いっきり政界で暴れて下さい(自分の反省から・・・政治は一人の力では動きません 独り善がりでは駄目ですからね) 改めて新郎新婦のご多幸を心よりお祈り申し上げます・・・

それでは

 


ブラックチョコレート・・・

土曜日 朝移動中に同僚議員から電話があった「新聞見ましたよ笹川さんの地元ですよね(今朝の朝刊で大泉町が多文化共生社会としての現況が特集されていた こういう時だけ感はありますがね)・・・」 同僚議員は多文化共生社会の課題について熱心に取り組んでいる一人であり 自分と同様に今回の在留資格拡大の機会に山積をする諸課題に対して具体策をまとめる必要性痛感しており 改めて今国会においての活動方針の確認をした にしても今更何を移民移民とマスコミも野党も騒いでいるのか(苦笑)・・・政治課題の話題は別として秋晴れの下での「豚汁そして焼きそば・焼きまんじゅう」は格別であります そうそう食事中に隣席の方から頂いたブラックチョコレート 会社は何処なのかなとても美味しかった(微笑)・・・

それでは

 

 


補正予算案可決・・・

木曜日 8時45分〜国対正副委員長会議 8時55分〜予算委員会(〜17時 久方振りのフルタイム委員会 自席が野党側ですからねヤジも声援も耳の近くで・・・苦笑)18時〜議員励ます会〜議員間交流会・・・

 

 

金曜日 8時45分〜国対正副委員長会議 8時55分〜予算委員会(〜17時 質疑〜締め括り総括質疑〜討論を行い全会一致で補正予算案可決 本会議上程へ にしても共産党の賛成討論とは 聞くのは自分は初めてであります)〜代議士会 18時〜本会議(補正予算案を緊急上程全会一致で可決 参院へ送付 所要5分)〜安倍総理・麻生財務相などは各党会派控え室へ挨拶回り 我々国対副委員長は二階幹事長&党幹部と共に院内自民党幹事長室で待機し安倍総理などから挨拶を受ける〜議員間交流会後地元へ・・・ 

 

 

 

朝日新聞の一面に日本学生支援機構は奨学金返済制度など詳細を説明せずに保証人らは支払い義務は返還額の半分(分別の利益)なのに全額の支払いを請求 過去8年間で延べ825人総額13億円を全額請求し9割以上が応じたとの事・・・一般の人が法律を詳しく認識をしている割合は低いのに 機構も指導する立場の文科省もずさんで親切心の欠片もない 学生の学ぶ意欲を支える家族や周囲の人達の思いを大切にすれば 機構が何の為に存在をしているのか忘れていなければ別の対応があったのではないでしょうか 残念な報道であります・・・

それでは

 


新たな時代・・・

火曜日 8時〜文科部会(文科省幹部職員不祥事中間報告などについて 説明の不十分さというのか誠意の無さというのか 出席議員特に文科省政務三役経験者から厳しい指摘がなされたのも当たり前)〜国対正副委員長会議〜環境省レク(海洋ゴミの現況について)〜来訪者 12時〜国対正副委員長と予算委員との昼食会〜国会見学対応〜代議士会 13時〜本会議(代表質問 〜16時15分)〜打ち合わせ〜議員励ます会〜農政意見交換会・・・

 

 

 

 

水曜日 8時〜外交合同会議(安倍首相中国訪問・徴用工韓国最高裁不当判決などについて・・・中国華やかな舞台を用意をし友好を演出?日本対中ODA終了宣言 日中は新たな時代へ   韓国最高裁不当判決これで対韓外交も新たな時代へ→大戦を考慮した外交から日本は国益を最優先にした外交へ 大きな歴史の転換点と評価されるのか・・・日本企業は対中そして対韓リスクを最大限考慮した経営判断をすべき 特に対韓については現況では投資先として不適格と言う指摘も・・・)〜国会見学対応〜国対正副委員長会議〜厚労省レク(外国人労働者政策などについて)〜来訪者 12時〜与党国対役員と各委員長などとの昼食会〜要望活動対応〜来訪者対応〜国会見学対応 16時20分〜(予算委員会開会予定でしたが理事会が延び30分から開会となる 法案趣旨説明など所要5分)〜議員励ます会など・・・この日は議員会館と院を何回も行ったり来たり万歩計を付けていたらどんな数字になったのかな・・・

それでは  



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM