サンデンフォレスト・・・

水曜日 本日「サンデンフォレスト・赤城事業所」を訪問させて頂きました 同事業所は2002年「環境と産業の矛盾なき共存」というコンセプトの下で環境共存型工場を環境保護活動家C・W・ニコル氏そして西日本化学研究所代表福留修文氏(近自然工法を日本初めて提唱)の監修で赤城山南麓に建設されたもの 環境保護と成長は両立出来るという考えを具現化したものでもある・・・又 同事業所は環境教育等促進法基づき「体験の機会の場の認定制度」の認定を受けている(平成28年度年間体験人数は約9,000人) 工場周辺では整備された里山としての環境空間に多様な生物が確認(増加)されています(がここでも外来生物のアライグマ・ハクビシンそしてシカ・イノシシなどが確認されているとの事)・・・国際的には企業として環境など社会的課題に対して取り組み活動などの情報公開が求められており企業価値を左右する時代に突入した サンデングループの一足早い取り組みは国内外から評価され今後の展開について注目されています・・・改めて環境省の視察を快く引き受けて頂き丁寧な説明をして頂きまして心から感謝申し上げます 誠に有り難うございました・・・

それでは 

 

 


成人式・・・

土曜日〜日曜日 成人式・・・総じて会場内は色鮮やかではありますが騒々しいという雰囲気では無かった(様です) 既に社会人として活躍している方・学生・進路に挑戦している方そして障害を抱えても頑張っている方など 改めて益々充実した生活を送られる事をご期待申し上げます 出初式・・・館林地区・大泉消防出初式は穏やかでしたが太田市消防隊出初式は寒風・強風の下での出初式となり鳶工業会の皆様による「はしご乗り」も中止となるなどの次第が変更されるなどの影響も しかしこの寒風・強風下にもかかわらず元気一杯!に特別演技を披露してくれた園児達に大拍手(微笑)であります・・・皆さま早朝より大変お疲れ様でした 本年も宜しくお願い申し上げます・・・にしても昨晩の新年会は凄かった 新年会というよりはカラオケ大会(勿論自分も はい!喜んで)みんなで場を盛り上げる姿勢に乾杯であります 始まったばかりの新年会シーズン・・・

それでは


スカウト・・・

土曜日 17時より前橋市内において「日本ボーイスカウト群馬県連盟 平成30年新春懇談会」が開催されました 会長さんからはボーイスカウトにおいても少子化などの影響でスカウトを獲得する事が難事・課題となっている旨のご挨拶がありました 2020年には東京五輪・パラリンピックが開催されます 開催時におけるスカウトの皆さんの役割・活躍が期待されておりますので課題が改善されます事を期待致しております 又本年八月石川県において日本ジャンボリーが開催されますので事態が好転する機会となります事も祈念申し上げます・・・

 

 

 

 

アンチ巨人そしてドラゴンズファンの心を揺さぶり続けた「燃える男そして闘将 星野仙一」氏がご逝去 記憶に残る名選手であり名監督 本当に長い間お疲れ様でした どうぞ安らかにお眠り下さい 有り難うございました・・・寂しいですね

それでは


「百段階段」・・・

木曜日 環境省での打ち合わせ後 ホテル雅叙園東京へ 友人からのご紹介お誘いがありました東京都指定有形文化財「百段階段」が正月特別公開そして特別公開に合わせて個性的な七つの部屋などにフラワーアーティスト「村松 文彦」氏の素晴らしく豪快な作品が展示まさに特別公開に花を添えています 「百段階段」も村松氏の作品もお初でありましたので足を運ぶ事が出来て本当に良かった 昔はあの豪勢な部屋で宴会ですもんね さぞかし良い酔いでしたでしょうね・・・

 

 

金曜日 先日もそうでしたが朝の東京駅は地下鉄と違ってまだまだ非スーツ姿の人が圧倒的 今週末から遅めの正月休みの方もおられるんでしょうね・・・16時から東京のホテルで開催された「平成30年日本自動車工業団体新春賀詞交歓会」行われ自工会西川会長は冒頭の挨拶で完成検査に関わる案件について謝罪 石井国交相は再発防止へ強い意欲を表明 自動車業界の展望について西川会長・世耕経産相・石井国交相共に技術革新に触れた内容でありました 乾杯後地元へ(会合出席の為)

 

 

 

韓国北朝鮮間のホットラインが再開 北朝鮮の五輪参加を最優先との事ですが 韓国から北朝鮮へ拉致された486人(韓国政府公式認定)について一切触れないのはどういう事なんでしょうかね 違和感を感じる韓国の対応と感性であります・・・

それでは

 

 


ヘドロ・・・

水曜日 昨晩上州らしい強烈なからっ風が吹いていました 季節の風は大事ですよ吹かないと干し柿や干し大根の出来に影響が出ますからね(実は干し柿は好物の一つなのです 微笑)・・・さて元日から昨日まで新年会行事や訪問先でも「池の水ぜんぶ抜く大作戦6〜今年も出た出た!正月3時間スペシャル〜」の番宣をさせて頂きましたがご覧になって頂けましたか?番組が終わって携帯電話を見たら返信メールに汗かきました・・・番組の中でも伊集院光さんがコメントしてましたが池の調査・捕獲の前に立ちはだかるのが長年溜まったヘドロなんですよね 私や環境省が参戦した「そうか公園修景池」は池完成から27年間かいぼりを一切していないという事でしたのである程度のヘドロは想定(事前の環境省でのレクでは50〜60儖未任垢ね)されていたのですが 現場でココリコの田中さんから始まりの掛け声と共に池へ 番組では平野ノラさんがヘドロのはまって さ〜大変の世界でしたが実は私も10歩もいかな内にヘドロに捕まり脇の下近くまでヘドロ(事前のレクと違うでしょうが〜)が 「引き上げて〜」と・・・正直「帰ろうかな」と思いましたよ(苦笑) 結局ここから池中心まで行くのは断念し対岸に回り池に進入を果たし捕獲作業へ それでも我々環境省部隊ヘドロに悪戦苦闘 本当に皆さんお疲れ様でした 皆さんの敢闘精神に拍手であります 現場での経験を生かして今後かいぼり事業をどう展開・後押しが出来るか議論をして参りたいと思います にしても環境省部隊として宿敵「アカミミガメ」の捕獲が出来なかった事は残念無念・・・

それでは


明けまして・・・

皆さん明けましておめでとうございます 平成30年 2018年の始まりであります 旧年中は大変お世話様になりました事改めて厚く御礼申し上げます 本年もどうぞ旧年中に変わらぬご指導ご鞭撻賜りますよう心からお願い致します・・・

 

 

 

元旦 5時半から日程が始まりました 会場入り時は真っ暗でしたが会場を出駐車場へ薄っすらと明るく 一旦家に帰りテレビでは日の出が放映中 自分も日の出の方向に手を合わせ一礼 次の日程は元旦マラソン会場へ!であります(ユニフォーム姿の子供達暖機運転も十分良いタイムが出そうですね 微笑)〜元旦祭〜各町内新年会などをこなし 夕方は我が家恒例の一家で初詣へ 但し今年は大きな違いが!何と運転手は私から長男へ 長男の運転で私は初の助手席 確かにドキドキ 車が無事に我が家に到着 ホッとしました

親の気持ち初めて分かりました(苦笑) 息子よ安全運転で頼むよ・・・今年も様々な経験積み重ねて政治の道に邁進させて頂きますので宜しくお願い申し上げま〜す・・・

それでは


感謝・・・

2017年いよいよ大晦日 外電気の電球の交換そして植木鉢への植え込み作業など自分としては最低限の目標は達成したかな(苦笑) 我が家の年末の大掃除例年になく断捨離を実行 でも目標の半分以下(家内 談)日々の努力が必要である事を改めて認識した次第です・・・

さて 本年も多くの皆様のお陰で無事に過ごす事が出来ました 改めて深く感謝申し上げます 議運理事会・議事進行係から環境大臣政務官へと院中心の活動から環境省中心の活動へと変わり中身の違う経験を積み重ねる事が出来ました 又10月には衆院総選挙と初の一騎打ちを力強いご支援を賜り制する事が出来ました 迎える新年も公私ともに充実した年を目指し邁進して参ります 皆様にとっても迎える新年が実り多い年であります事を心よりご祈念申し上げます それでは良い年をお迎え下さい 一年間誠に有り難うございました・・・


お知らせ

テレビ東京の人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く」に中川環境大臣とともに笹川環境大臣政務官が出演いたします。

外来種問題に取り組む環境省が当番組の趣旨に賛同して実現した今回の企画。笹川環境大臣政務官と環境省職員が、人気タレントのココリコ田中さん、平野ノラさんらと水抜きに挑戦いたします。ぜひご覧ください!!

 

日  時:平成30年1月2日(火)午後5時55分

テレビ局:テレビ東京

名:「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦6〜今年も出た出た!正月3時間スペシャル〜」


トナカイです!

 


忘年会〜

木曜日 街中正月準備ですね あちらこちらに門松もお目見え 皆さんは正月準備&年末の大掃除は順調ですか?やはり慌ただしい年の瀬は例年通り!という感じですかね(苦笑)・・・夜は忘年会〜忘年会でしたがいよいよ金曜日の夜お招きを頂いた忘年会が最後 これも例年通りではありますがしっかりと務めて来ます・・・

 

 

 

韓国やってくれますよね 外相諮問機関による検証委員会は日本では官庁も仕事納めの日に慰安婦問題で日韓両政府が合意した事に対する検証結果を発表し合意について厳しく批判を展開 さらに両国間の信頼・外交上の信義を無視踏みにじる非公開部分(非公開について両国間で合意)を暴露し批判も行う 文韓国大統領は検証結果を受けて「この合意で問題は解決できない」と表明・・・おまけに28〜29日韓国が不当に武力占拠をしている我が国固有の領土である「竹島」において軍事演習を実施 我が国に対し強烈な外交そして軍事的圧力を掛ける韓国政府・・・外交的合意事項である非公開部分の暴露について日本政府としては抗議以上の厳しい措置を考えなければ他国との外交交渉に影響が 更にこの暴露によって安倍総理の早期訪韓は厳しい状況に という指摘も 確かにこの点だけでも政府として厳しい対応はせざるを得ないし 今後文韓国大統領が合意破棄もしくは同等の措置を採るならば河野外相の指摘が現実に起こり得る状況に・・・この問題に対するすべての責任は韓国政府にある(それを踏まえた上での韓国政府の一連の動き(慰安婦像と称する少女像の設置なども)という事でしょうから)・・・北朝鮮問題を抱えている国際社会からどの様に受け止められるのでしょうかね・・・

それでは



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM