衆院の動き・・・

金曜日 9時〜外務委員会(〜11時半 6租税条約に関する質疑・採決) 9時〜文科委員会(〜16時但し本会議の時間は除く 一般質疑) 9時〜厚労委員会(〜16時半但し本会議の時間は除く 社会福祉法案などについて質疑) 9時〜経産委員会(〜16時半但し本会議の時間は除く 一般・電気事業法に対する質疑) 9時〜国交委員会(〜12時20分 都市再生特措法に関する質疑・採決 自分も差し替えで出席) 9時〜環境委員会(〜12時15分 大気汚染防止法に関する質疑・採決)そして内閣委員会本散後13時50分から国家公務員法に関する質疑を行なう 13時〜本会議(〜同40分 公益通報者保護法に関する質疑)も行なわれました・・・

 

今日の衆院の動きです(別に議運理事会・委員会や消費者問題特別委員会も開かれる) 決して検察庁法改正だけが質疑されている訳ではありません(コロナウイルス対策で一日4委員会が原則との野党側の申し入れでしたが・・・) 群馬県議会の動きは上毛新聞にしっかりとその日の動きが掲載されます 本来だったら新聞各紙は「総理の一日」と合わせて衆参両院の動きを掲載すべきではありませんか 政治の動きを伝える責任を今以上に果たして頂ければと思います・・・

 

法務省レク(中国発新型コロナウイルスの影響による外国人留学生帰国困難者に対する対応を拡充へ) 自分のこと以上に家族や母国の事も心配だろうかと思います まだまだ厳しい状況ではありますが少しずつ良い方向に向かっています 日本の社会を支える人達の苦境に法務省はじめ関係機関の皆さんの尚一層のご尽力をお願い致します・・・

それでは


廃棄物・・・

木曜日 朝の国対正副委員長会議の後 環境省レク(廃棄物処理などについて 中国発新型コロナウイルス対策で医療現場・その他から出る廃棄物の処理 台風1号は沖縄地方→九州〜関東の恐れも でしたがその前に熱帯低気圧へ でしたが地震・豪雨・台風などによる自然災害廃棄物処理などについて昨年とは次元の違う対応を迫られる可能性も 事前の備えが必要!)・・・

 

 

13時から本会議が開かれ復興庁設置法の質疑を行なう 自民党からは上杉代議士(一期生)が被災地をを代表して登壇する 野党質疑者からは検察庁法改正についても質疑がなされる 議案と違うのでは?との指摘→決して珍しいケースではありません この改正法案について一部報道機関や団体などの皆さんは拙速だ!とご批判でありますが 同法案は与党において内閣が国会に法案提出前から議論を交わしています そんなに問題視するならその時点でキャンペーン(二ヶ月間は出来たのでは)を張るべきではないのかな 急に堰を切ったような批判には違和感を感じます・・・それにしても黒川東京高検検事長は少しもマイクの前には立たないのですね 報道陣を前にしての説明は慣れてないのかな・・・にしても昭和22年に施行された検察庁法で検察官定年を63歳とした(当時の平均寿命は男女約50・54歳)事は誠に先見の明があり凄い決断であります・・・

 

 

 

緊急事態宣言について39府県について解除とする とは言え中国・韓国・北海道での事例が有ります 解除となっても「手洗い・うがい!」「マスク着用」などの対策は引き続き!であります 仮に第二波という事になれば政府は躊躇なく緊急事態宣言再発令に踏み切るべきであります ウイルス対策は一筋縄ではいかない!中国発新型コロナウイルスが進化する可能性も その事を等しく全員の共通認識とすべきではないでしょうか 特に報道機関の皆さんのご尽力が肝要であります・・・改めて中国発新型コロナウイルス感染対策にご尽力を頂いた総ての皆さんに心から感謝の意を表します・・・

それでは

 


「熱中症」・・・

水曜日 いよいよ「熱中症」の文字が身近な季節に突入!であります 新型コロナウイルス対策において重要な役割を果たしているマスクと熱中症の相性は良くないようでありますので余計に熱中症対策(水分補給、熱がこもらない服装など)が必要との事 自分は大丈夫&やせ我慢は禁句禁物でありますよ・・・

 

参考・・・国家公務員法改正+検察庁法改正+自衛隊法いわゆる公務員定年延長関連法案 この法案は3月に国会に提出をされた(最近いきなり提出されたものではありません ちなみに提出された法案の処理は与野党で話合いで決めています 報道機関も十分承知をしています)

検察庁法は昭和22年施行 第15条に検事総長・次長検事各検事長は一級とし その任免は内閣が行ない 天皇がこれを認証する 第22条 検事総長は 年齢が65年に達した時に その他の検察官は年齢が63年に達した時に退官する と規定

また検察庁は法務省の特別の機関であり行政機関の一つであります 

提出された検察庁法改正案で検察官の定年を二年ごとに1歳ずつ引き上げを行ない他の公務員の定年と合わせる(検事総長については改正前から65歳) この法案の施行日は令和4年4月1日です・・・

 この法案の質疑について何でこの時期に生活優先ではとの指摘ですが 昨日は農水委員会が開かれ3時間の一般質疑をおこなう 午後は本会議を行ない議了案件処理と社会福祉法改正案などについての質疑を行なう 今日も国交委員会・経産委員会・厚労委員会などが開かれ 提出法案などについて質疑を行ないました・・・

それでは


10万給付が遅い理由(Newsweekより)

<参考記事ご紹介>

〜日本の「10万円給付」が遅い理由〜

(経済評論家 加谷珪一)

Newsweek 2020/5・19より

 

https://drive.google.com/open?id=1QaR_KghvcZz76MM6Uu1F4GHqLuQ6ye4P


群馬県 県産牛肉を給食に活用へ

群馬県は新型コロナウイルス感染拡大の伴う外出自粛で冷え込む牛肉の消費を支える為小中学校の給食の食材として県産和牛を提供する事を決めました。

上州牛ブランドの育成に努めてきた県は生産農家への支援が不可欠と判断、

農林水産省の全額補助事業を活用し約5億円分の和牛を給食食材として市町村などへ無償提供するとのことです。

 

中国発新型コロナウイルス対策によって焼肉屋さんなど外食産業において牛肉消費が激減しております。

在庫管理も大変厳しい状況であります事も是非ご理解を頂きますよう宜しくお願い致します。

https://drive.google.com/open?id=1NInNyORNu8qP6GjDG4LLZW52u3EGNVna


真夏日と・・・

火曜日 夏日でなく真夏日となった地域も&梅雨入りした地域も 中国発新型コロナウイルスは松の内からでした・・・開会した国会では中国発新型コロナウイルスは主な議論の対象ではなく季節外れの桜でした 今は追求の対象が桜から黒川東京高検検事長の定年延長へ 政府答弁については自民党総務会でも厳しい指摘がありましたが・・・黒川氏は政権の守護神だのとレッテルを張られたり後輩達の今後に影響がある検察庁法改正案(定年延長法案 施行日は令和4年です)の審議にも影響を及ぼしてしている現状についてどのように考えているのか 大きな関心事項でありますよね・・・過去国会に迷惑をかけない・審議に影響を及ぼしたくないと幾人もの大臣が辞任をしていますが・・・

検察庁法改正案について様々なジャンルの方々がコメント発している事が話題に ただその意見に対して反論などを寄せるのは許容範囲でしょうが行き過ぎた(脅しなどは)コメントは厳に慎むべきでは人間性が疑われますよ(自分も過去に人格攻撃の様なコメントなどを頂いたことはありましたが心中穏やかではなかったです)・・・

テレビ朝日中国発新型コロナウイルス関連で虚偽報道との事ですか 重大ですな・・・

 

 

 

 

雇用調整助成金について意見・苦情・不満などが寄せられる ニュースでも社労士(社会保険・労働保険などを取り扱う)さんが登場して説明をしていました 雇用調整助成金の橋渡し役(申請代行)を務める社労士さん 全国に約42000人(資格保持者ではなく登録者)内四分の一が東京に集中 限られた戦力で今回の非常事態に対応しているのが現状 そもそもこの制度は不正受給などがあってはならないとの前提がありますから厳しい事前審査(整える書類の山)が待ち構えております(社労士さんだって連帯責任を問われる可能性もあり慎重になります 当たり前のことであります) だから有事の際に平時の制度を延長するだけではスピード感が無い!という指摘を招く 1、オンライン申請を整備は一体何時から稼働するのか明確に 2、書類の簡素化というのなら何と何が不要になりますとしっかりと告知(勿論必要なものも・・・この書類準備で諦めるケースも 相談数と申請数では呆れるほど桁が違いますからね) 3、申請から受給まで何日で出来るのかを明確に(でなければ資金繰りなどの計算が出来ない)現状では事業者・社労士・現場窓口三方すべて不満の塊がなお一層大きくなるだけであります 

現場の悲鳴を考えれば持続化給付金を大幅に拡充して中小・小規模事業者の資金繰りに対してのカバー率を向上させるべきでは 厚労省と経産省とで綱引きをしている暇はないのだが・・・にしてもこんな状況下でも各種納税通知書はしっかりと届くんですね 神経を逆なでするとの意見も・・・

それでは

  


集中審議・・・

月曜日 9時から衆院予算委員会が開かれ中国発新型コロナウイルス関連の集中審議を行なう(にしても第一委員室で予算委員会を開きますが記者席何とかなりませんかね 過日も自民党新型コロナウイルス対策合同会議が「三密」ではと報道されましたが 第一委員室の記者席もかなり三密ではないでしょうか 自民党の会議運営を揶揄している場合ではないのでは もう少し報道機関の上層部は前線の記者さんなどの事を考えて各社間で報道協定などを結んだらどうですか 心配じゃないのかな)午後は参院においても予算集中をおこなう 第二次補正予算編成の方向も明らかに 是非持続化給付金の要件緩和と金額の拡充を!雇用調整助成金については金額を増額も大事かも知れませんが まずは使い勝手の悪さや制度上の問題点を見直すことが大切では・・・ 今回新型コロナウイルス対応においての雇用調整助成金制度評判良くない!今回に限って運用を改めないと不満が溜まる一方になるのでは・・・家賃対応は持続化給付金拡充で対応も検討すべきでは・・・

 

 

 

ラジオ番組の中で女性の方から「小さい子 家で世話する 大きな子」「テレワーク 仕事場と化す 憩いの場」お母さん方の心中いかばかりか(苦笑) テレワークの実態調査の必要性大いに有り!であります・・・

 

 

 

中国政府 相も変わらず南シナ海そして尖閣諸島において傍若無人の振る舞い 日本漁船が安全に尖閣周辺で漁が出来る様に日本政府はもっと配慮すべきではないか 領海侵入そして日本漁船への威嚇行為この件で大きく報道をしない報道機関は中国に対して忖度をしているのかと疑われますよ・・・本来だったら自衛官の定年延長や処遇改善も抜本的に取り組むべきだが防衛省のやる気度は?であります・・・

それでは 


「母の日」・・・

日曜日 今日は「母の日」です 今年は特に中国発新型コロナウイルス対策でお母さんの負担は倍増以上 子育てに家事そしてお仕事など心身共に掛かる負担に対して花を贈っただけでは意を尽くした事にはならないかも知れませんが日々本当に有り難うございます 深謝であります・・・

 

 

中国武漢市において感染者が確認されたと中国政府発表 武漢市においては中国政府公式発表上は一ヶ月以上新規の感染者は出ていない事に また韓国では集団感染が発生 日本では出口論が浮上 特に大阪府は吉村知事「大阪モデル」を発表しましたが国と連携をして第二波に対する準備(都市部においては特に東京・大阪などには重症・中症・軽症専用病棟の選定・建設など拡充が必要なのではないでしょうか)を・・・

 

 

 

焼き肉屋さんのお店の前に看板がテイクアウトの案内かと思いきや「マスクあります!」えっマスクですか? 先日の報道でも異業種のお店でマスク販売とありました 政府はマスク配布計画を速やかに見直しを図り戸別配布を中断して都道府県に配布を任せるべきではないでしょうか 第一緊急事態宣言が解除された後にマスクが届いても・・・

それでは 


執っている・・・

土曜日 ニュースによれば韓国において中国発新型コロナウイルスの第二波の恐れがとの事 確かに日本でも北海道が既に第二波の影響下にあります 中国発新型コロナウイルス一筋縄ではいかない 日本も全体的には良い方向に進んでいる様でありますが韓国の動向を注視し今後の展開をしなければ・・・にしても中国発新型コロナウイルス対策において各国の状況を考えれば何が正解だか分からない 対中国交流いち早く閉ざした米国とロシア 欧州の優等生のドイツでも死者の数は日本の10倍以上を考えれば後付の批判は控えるべきではないでしょうか 特に政治的に失脚した方の批判はね ただ最前線で陣頭指揮を執っている首長などの提言には政府は尚一層耳を傾け連携を密にして頂きたいと思います・・・

 

 

世界保健機関(WHO)は中国武漢市の野生動物などを扱っていた卸売市場について新型コロナウイルス発生に関連があるとしてさらに調査をする必要があるとの認識を示す 米国政府の一部では中国感染症研究所起源説を主張しているのでそれを打ち消す為に中国寄りの世界保健機関が認識を示したのか にしても今頃何を言っているのでしょうか 本来だったらとうの昔に徹底的な調査をしていなければならない これを以てしても世界保健機関執行部は更迭 組織の再編を図らなければならない!必要性が証明された・・・

それでは


布団を・・・・

金曜日

 

五月に入ってもまだ日中と夜では寒暖差を感じる日がありますので布団を掛けたりよけたりとであります・・・

14時から性暴力のない社会の実現を目指す議連が開かれ大阪市立の小学校での取り組みなどの説明と意見交換を行いました。

現場で危機感を持って性教育などに取り組んでいる方針と文科省の取り組みとでは過日の日中と夜の寒暖差のようであります。

とは言っても文科省への期待も大きいので尚一層、現場の声に耳を傾けて取り組みの改善につなげて頂きたいと思います・・

それでは

 

https://drive.google.com/open?id=11N3K5UR6tVte9jyNVEP43v54nxNjz7uE



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM