木蓮・・・

土曜日 朝イベント開会式で挨拶の後次の会場へ 車窓からは木蓮が満開 春の花が満を持して思いっきりのびをする・・・10時〜「国道354号 板倉北川辺バイパス 開通記念式典」が行われました バイパス開通は地元にっても長い間の悲願でもありました 群馬・埼玉両県にまたがるバイパス 本事業は生活の利便性向上・交流人口増・災害対応などが期待されています 改めて両県の関係者・国交省そして地権者の皆さんのご尽力ご協力に感謝申し上げます ・・・

 

 

 

夕方 福祉施設・診療所・美術展示場まさに福祉・医療・文化の機能を合わせた拠点が完成し披露祝賀会が開催されました 開設者のお父さんは元々地元で診療所を開業しておりましたのでまさに故郷に錦を飾る であります・・・先生そして施設の益々ご活躍ご発展を心からご祈念申し上げます・・・

それでは


審査会・・・

金曜日 8時〜環境部会(環境基本計画案などについて)〜環境省レク(答弁レクなど)〜厚労省レク(働き方改革法案などについて)〜安全保障調査会(日本周辺国軍事情勢などについて)〜代議士会 13時〜本会議(上がり法案採決 〜15分)〜参院 委嘱審査会(予算案審議衆院においては分科会形式 質疑者は希望方式 参院においては委員会が委嘱を受け審議 予算案審議においても衆参では形式が違う事を学びました)〜来訪者対応〜地元へ(会合に出席のため)・・・

日中「春ですね〜」という感じでしたがそうなると桜花入学式まで厳しい状況のようですね 我が家も入学式を控えた子がいるのですが・・・

それでは

 


鹿追町車座トーク(北海道新聞)

先日行われた北海道鹿追町車座トークが北海道新聞に載りましたのでご紹介します。

 

http://pub.idisk-just.com/fview/u2iOEMl8CLIR6silFlyGoHiJRPO1XNmkdQTUkFP7W-0pZdXABmWQ_IT0CwJmXZwk-oYS5Mt98CIN0KKfBjx8KXLjUOSX4wRO7ir6Ocu3eaA

 


「森・里・川・海」・・・

水曜日 読本「森里川海 大好き!」を広めるシンポジウムが都内で開催されました 環境省の「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクト・・・森・里・川・海で元気に遊ぶ子供たちをよみがえらせ 森・里・川・海を将来世代につないでいく事を目標としています・・・今回 養老孟司先生を委員長として各分野でご活躍の皆様に委員会を構成して頂き「森里川海大好き!」を編集して頂き本日のお披露目となりました 改めて養老先生を始め関係者の皆様のご尽力に心から感謝申し上げます 学校やご家庭などで是非お読み頂けますようお願い申し上げます(大人の皆さんもお読み頂ければ自然と微笑んで子供の頃の記憶が・・・)

合わせてお読み頂ければ・・・「ざんねんないきもの辞典」今泉忠明 監修 高橋書店 これを読めばサイの角が漢方薬として効能が有り高級品として流通する事は無かったのではないでしょうか・・・読めば「へ〜」の連続ですよ(微笑)・・・

 

 

 

木曜日 8時〜文科部会(学校現場における先進技術の活用などについて)〜答弁レク〜児童養護議連(関係者から意見聴取)〜経済勉強会〜来訪者対応〜代議士会 13時〜本会議(上がり法案採決など 〜15分)13時半〜16時50分 参院 環境委員会(大臣所信などに対する質疑 答弁あり・・・参院初答弁)・・・ネット社会勉強会〜環境省レク〜異業種交流会・・・

それでは

 


環境委員会

火曜日

 

朝、環境省において答弁レク後、衆院環境委員会が開催され「公害健康被害

の補償等に関する法律の一部を改正する法律案」の質疑を行い採決も行う。

賛成総員(付帯決議も同様)。本会議へ上程の方向となる。

参院環境委員会もこの日開催され大臣所信等が行われ22日午後、質疑が

行われる予定となり、お陰様で委員会質疑も大きく前進であります。

それでは、


北海道国立公園

金曜日 夜 札幌に入る

 

土曜日 登別に向かい当園地において来訪者に対する対応、施設整備に対する課題などに

    ついて説明を受ける。

 

    午後 洞爺湖ビジターセンター及び火山科学館。その後、昭和新山と館内施設

       などの説明を受ける。

       続いて支笏湖園地及び支笏湖ビジターセンターにおいて園地内整備の課題

       や館内施設などの説明を受ける(地元の各団体の皆さまと意見交換をする

       機会もあり要望等などを受ける)。

 

 

日曜日 支笏湖を朝出発し鹿追町に向かう。

    11:30地元鹿追町吉田町長さん等とお会いし意見交換を行う。

 

    午後 鹿追町環境保全センターにおいて水素・バイオマス事業による発電、熱、

    水素の利活用そして施設についての説明を受ける。

    同センターにおいて15:00〜16:30(結果的には皆さん積極的な発言となり

    時間超過となる)「車座ふるさとトーク」を開催し、環境行政は勿論ですが農政・

    雇用政策など多くの貴重なご意見に接する事が出来ました。

    改めてご参加頂いた皆様そして関係者の皆様のご尽力ご協力に心から感謝申し

    上げます。

    夜 帯広入り

 

月曜日 「とかちむら」ばんえい十勝帯広競馬場に隣接した施設でありますが、この

    管理施設において鹿追町環境保全センターにおいて製造された水素が組立

    されております。視察後、とかち帯広空港に移動。

    帰京する(12時半過ぎに議員会館に入る)。

    それでは

 

 

 


正常化へ・・・

水曜日 8時半〜厚労省レク(学童保育などについて)〜総務省レク(ネット社会の現状などについて)〜来訪者対応〜厚労省レク(法案説明などについて)〜環境省レク〜要望活動対応(萩原県議会副議長来省 白根山周辺道路整備などについて)〜環境省レク 15時半〜「小学生などによる憲政記念館巣箱架け」〜経済勉強会〜平成研究会セミナー(額賀会長 会長退任を表明し竹下総務会長を後任に指名する 既定路線の発表 )〜地元へ(会合に出席のため)・・・

 

 

 

 

 

木曜日 8時25分〜大臣政務官会議(国会提出法案についての説明を行う)〜環境省レク〜来訪者対応〜環境省レク〜来訪者対応など 18時〜環境委員会理事懇(明日の委員会そして20日の委員会開催が決まる)〜議員間交流会・・・

予算委員会において証人喚問を行う方向で与野党が合意→国会も正常化へ・・・良かった

それでは


巣箱架け

水曜日

15時半より自然保護環境教育の一環でもある「憲政記念館の巣箱架け」が憲政記念館北庭園において赤松衆議院副議長、野田鳥類保護議員懇話会(超党派)会長など議連メンバーの出席の下、開催されました。

巣箱作製、そして今回の巣箱掛けは地元小学校(お茶の水、麹町小学校)の生徒さん達に行って頂きました(大学生のボランティアの皆さんが班のリーダーを務め、子供達を導いていました。頼りになるお兄さん・お姉さん達です)。

小鳥達にとって素晴らしいお家が出来上がりました。お家の中で家族作り頑張って下さい。

生徒さんにとっても、大学生にとっても勿論我々にとっても良き機会でした。改めて関係者の皆さんのご尽力に心から感謝申し上げます。

 

 

 


梅の木・・・

火曜日 本日は穏やかなり春を感じさせます 永田町・霞ヶ関周辺は逆に強い寒気団に覆われ荒天模様なり・・・環境委員会もその影響もあり本日委員会開催との方向もあったのですが残念ながら(週末に動きがある事を期待致しております) という事なので日中の大半を地元で活動(訪問先の玄関前の梅の木が満開 いや〜きれいですね) 特に地域交流拠点施設の落成記念式典が開催される予定でしたので出席をさせて頂きました 学童保育・地位交流スペースなどが同施設内に併設をされたので他世代間の交流が図れるなど施設の多機能性に地域住民の皆さんの期待も大きく今後の施設運営に注目が集まります 改めて関係者の皆様のご尽力に心から敬意を表します・・・式典終了後東京へ(会合に出席のため)・・・

それでは


進捗状況などの・・・

月曜日 八ッ場ダム建設現場において進捗状況などの説明を受けました 自分が県議会議員の時 民主党政権下において地元や下流都県の意見も聞かずにダム本体工事が中止となり 民主党政権VS地方自治体の構図が・・・群馬県議会においても30数年振りに国の職員を参考人招致(自分が自民党一番手で質問)するなど厳しいやりとりの場面が幾つもでありました 本当に今日まで様々紆余曲折がありました・・・現場ではダム本体の姿徐々に 住民の生活地域も形が ダムは治水・利水(放流水の水温についても農業や自然に配慮)・発電(再生可能エネルギー分野において水力発電の位置付けは重要であります)さらには観光(本日もそうでしたが社会資本建設現場を見学コースに ダム完成後の活用については地元の皆さんと協議を重ねているとの事 桜の木を相当数湖周辺に植樹をするそうですが是非ソメイヨシノだけで無く開花時期も考慮して多種の桜の木を植えるのも良いですよね)と幅の広い活用が期待されておりますので関係者の皆さんの尚一層のご尽力を心からご期待申し上げます・・・

 

 

 

 

 

 

八ッ場ダム建設現場を後にして東京へ 17時半〜環境委員会理事懇 という訳でしたが財務省文書案件の件で理事懇成立せず与党理事懇となり今後について打ち合わせを行う 年度内大分厳しい日程になりつつ有り一日も早い国会正常化を祈ります・・・

それでは

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM