正常化・・・

月曜日 正午から国対正副委員長会議が開かれ明日以降野党の皆さん審議に復帰の方向との事 国会情勢劇的な変化があったとは思えませんが(一部報道機関によれば野党17連休との記事も)関係者の努力の結果国会正常化であります・・・これで環境委員会も審議再スタートであります(良かった)  野党新党が誕生しましたが新党誕生の影響も・・・環境委員会も理事会・委員会メンバーの変更も 超党派議連では重ねての名簿の作り直し作業や控え室の看板や議席の移動など様々な作業が 14時〜郵政事業合同会議〜来訪者対応〜環境省レクなど・・・

 

 

 

火曜日 午前中地元での日程を済ませ東京へ 代議士会〜13時〜本会議(TPP関連法案などについて 〜14時半)〜環境省打ち合わせ〜来訪者対応〜法務省レク(外国人労働者対策などについて)〜農産物輸出促進対策委員会(関係者より意見聴取)〜超党派 米消費拡大・純米酒推進議連総会(消費拡大などの取り組みについて)〜議員励ます会〜議員間交流会・・・さすがに今日はクールビズという感じではないですね(苦笑)沖縄地方も梅雨入り そういえばアジサイの花芽も出てきましたね(最近でんでん虫見ませんね 梅雨にアジサイでんでん虫 懐かしい風景であります)・・・

 

 

 

 

NHK朝ドラ「半分、青い」にミドリガメが出演 時代考証的には間違いではありませんが・・・ミドリガメ=ミシシッピアカミミガメ→環境省は国内の生態系を脅かす恐れがある「緊急対策外来種」と位置付ける・・・

https://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/attention/akamimi.html

それでは


ビオトープ視察(記事紹介)

5月2日笹川環境大臣政務官の那須拓陽高校大山農場訪問・ビオトープ視察の記事をご紹介します。

下野新聞平成30年5月3日 

【那須塩原】笹川博義(ささがわひろよし)環境大臣政務官は2日、昨年の「全国学校・庭園ビオトープコンクール」で環境大臣賞を受賞した那須拓陽高の大山農場を訪れ、ビオトープを視察した。

 同校は8年前から那須疎水を水田に引き入れ、水稲を有機栽培。水路や池なども造り、ビオトープの整備に取り組む。

https://drive.google.com/open?id=1v15fItQk1iA35zkPAmZ-3-febtj54lvp


黄金週間・・・

今年の黄金週間は上々のお天気で良かったですね しかし報道によれば明るい催事やスポットなどの話題の陰に事件(警察官が関与?少年犯罪・放火など)事故(老々事故など)が多発 被害者屋そのご家族の皆さんにとっては・・・

 

 

 

黄金週間の日程も最後は会社設立50周年記念式典祝宴 半世紀の渡る会社の歴史 現在だけ見れば順風満帆に見えて実は厳しい出来事を乗り越える努力の積み重ね 創業者のお話にも力が入ります・・・更なる半世紀に向けて飛躍をされますことを心からご期待申し上げます・・・

明日からの国会は・・・野党の対応に注目であります・・・

それでは


ミヤコタナゴ・・・

火曜日 黄金週間如何お過ごしですか 低気圧も夜のうちに通過との事 黄金週間後半もお出かけ日和のようですね(微笑)・・・刑務所脱走受刑者の身柄を確保 地域の皆さんもホッとしたことでしょう・・・

 

 

 

5月1〜2日 栃木県那須塩原市などに出張・・・1.那須拓陽高等学校大山農場(大山巌氏ゆかりの地 別邸も保存活用がされています) ビオトープ事業(「全国学校・園庭ビオトープコンクール2017年」においてその取り組みに対して高い評価を得て環境大臣賞を受賞する)そしてミヤコタナゴ(天然記念物)育成などについて説明を受けた後 学生らと意見交換会を行う(学生達の将来への確かな夢そして日常の活動に敬意を表します) 2.羽田ミヤコタナゴ生息地保護区(地元の皆さんのご尽力に感謝であります)〜羽田小学校(子供達を中心にミヤコタナゴの観察飼育などを行っています 立派な説明&レポートに脱帽であります 大拍手) 3.那須平成の森(那須御用邸の用地の一部が平成天皇のご決断により環境省管理となり一般開放となる 地元平山那須町長とも意見交換を行うことが出来まました お時間を取って頂き誠に有り難うございました)〜那須高原ビジターセンター(地域の自然や天皇家とのご縁などを紹介しています)・・・多くの関係者のの皆さんのご尽力に改めて深く感謝の意を表します・・・地元へ(会合に出席のため)・・・

それでは 

 

 


4月26日(木)上毛新聞 掲載記事より

4月25日に開催されました、クールビズヘアの発表会に
笹川環境大臣政務官がお招き頂きました。

その時の様子が、上毛新聞の朝刊に記載されましたので、
是非ご覧になって下さい。

 

https://app.box.com/s/47m74seovwcb6vdocd5q3vj5vzkk98fa

 


青少年・・

 

木曜日    8時〜文科部会(青少年健全育成基本法案などについて。各地方自治体においては

青少年健全育成条例制定が進んでいます。1日も早い国の法整備を求める声も強くなっています。法案提出まであと少しであります)〜「水道・浄化槽対策特別委員会(関係者より意見聴取を行う)」

午後 展示会産業議連総会

 

 

そして経済勉強会、環境省勉強会に出席の後、地元へ(会合出席の為)・・・

 

本日 衆参予算委員会において安倍総理から米国訪問の報告がなされ質疑に入る。

残念ながら、この日も野党(維新の会除く)は欠席。安倍拒否の姿勢を崩さず。

前日の厚生労働委員会も野党欠席のままの審議となる。一部報道機関からも厳しい指摘もなされる。いずれにしても一日も早い国会正常化を期待しております。

(環境委員会も次回委員会、目途立たず)・・・・

それでは


クールビズヘア・・・・

水曜日

早朝の熊谷駅はそれ程強い風ではありませんでしたが低気圧(台風並?)が通過でお昼位まで荒れ模様との事。

午後の自分は行けませんでしたが園遊会の時には素晴らしい晴天に、天皇皇后陛下もほっとなされたでしょうね。

8時からの環境部会

そして環境省レクの日程を済ませ

 

「第12回クールビズヘア発表会」(全国理容連合会主催)会場へ向かう。

髪の毛1cm切って体感温度を1℃下げる&外国人の皆様にも安心して理髪を!のPRの一環。クールビズヘアにするとノードライヤー(セットにドライヤーを使わなくて良い)省エネにもつながる(各理髪店では室温28℃、照明のLED化などに努めています)。環境省の気候変動緩和策(CO2削減)や適応策(ヘアスタイル)と両政策にご理解とご尽力を頂き改めて全国理容連合会の皆様に感謝申し上げます。

 

15時からは「手話言語フォーラム」にパネリストで出席。全国的(群馬県、太田・館林市・大泉町など県内各市町村では条例を制定)に手話言語条例制定の動きが広がる。一日も早い手話言語法の制定が強く求められております。

17時からは超党派議連でもある「ハンセン病対策議員懇談会」の総会が開かれました。療養所における医師の確保は国の責任であります。

 

それでは、


突然の・・・

火曜日 早朝の熊谷駅構内を往来する皆さん着る物が悩むでしょうね 我々男性陣はスーツ姿が圧倒的ですから多少は余裕がありますが女性陣は大変なのではないでしょうか・・・さて本日予定では衆院環境委員会は参考人質疑を与野党合意で日程を組んでいたのですが残念ながら野党各党は8時50分から行われた理事会を欠席 希望の党は推薦をした参考人取り下げ そして9時から開会した委員会も野党各党は欠席 やむを得ず与党のみで参考人質疑を行う(参考人は与野党推薦の学識経験者などが務めますので折角多忙の中予定をして頂いた訳ですから突然の日程変更では迷惑をお掛けする事になります) 13時からの本会議も野党各党(維新の会除く)は同様に欠席(3時間50分の予定でしたが1時間で終了となる)・・・一日も早い国会正常化を切望致します・・・夜の会合が終わりエレベーターで同乗した方から「議員さんですか?」「もう良いんじゃない早く国会を動かしてよ・・・」・・・

それでは

 


150年・・・

月曜日 8時から自治体執行部との意見交換会の後 昨日と打って変わって肌寒時くはありましたが美しい新緑の下「邑楽護国神社創建150年記念式典」に参列をする 江戸・徳川太平の時代から明治〜昭和の世 産業振興&戦争の時代そして復興 国として個人として厳しく悲しい時代 この時代の出来事を次世代へどう伝えていくのか大きな課題であります・・・江戸・徳川時代そして明治の時代の再検証が必要ではないか 明治維新150年とする人達もいますが戊辰戦争150年と考える人達も 時代考証は大変難しいものであります・・・式典後東京へ向かい議員励ます会〜取材などを済ませ地元へ(会合に出席のため) 会合後東京へ(会合に出席のため)・・・明日の環境委員会そして本会議何やら波高しとの事 審議が進む事を切望致します・・・

それでは

 

 


インコ・・・

日曜日 イベント会場での合い言葉「今日は暑いですね・・・」(さすがに会場ではネクタイ外し腕まくりですよ) ちなみにこの日の最高気温は館林市の32.1度(真夏日)だそうです 本当に体調管理が容易じゃありませんよね(苦笑)・・・

 

本日 自民党太田連合支部定期総会を開催し 来春行われる統一地方選県議会議員選挙に向けて一次公認候補として山崎・穂積両県議を県連に対し推薦をした事を報告 両県議からも必勝の向けての強い意欲が語られ大きな激励の拍手を受ける 過日には館林そして邑楽郡支部からも一次公認に向けての報告があり いよいよ統一地方選に向けて大きく動き出します・・・

今年の春は気温が高いせいもあり春花の開花が早く桜・つつじ・ぼたん・藤の花といずれも例年よりも早い開花であり この後の黄金週間の時には何の花が満開状態なのでしょうか・・・春花といえば「桜花をちぎるインコ」という記事がありました 「ワカケホンセイインコ」インドなどが原産の外来種 南アジアから飛来?いやいやペットとして輸入された物が逃げて野生化し関東地方に生育との事 このインコは在来種(メジロ・ヒヨドリ)のように花に傷を付けずに蜜を吸う事が出来ずに桜花をかみちぎり蜜だけ吸って捨てるという乱暴者(生態系被害防止外来種リストにも掲載されている)・・・ペットね・・・

それでは

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM